2016年02月22日

展覧会[都内]

「手で作る本の教室」展

DMomote-thumb-autox664-2243.jpg

2016年3月1日(火)-6日(日)
10:00-18:00 初日1日(火)は午後1時オープン、最終日6日(日)は午後4時半まで。

山崎 曜さんの製本教室、「手で作る本の教室」の教室展。
1997年に教室を始め、今回が6回目。

世田谷美術館 区民ギャラリーA
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/exhibition/citizens_gallery.html

製本アーティスト 山崎 曜
http://yoyamazaki.jp



(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月25日

展覧会[都内]

羽田野麻吏「サトゥルヌスの書物」展

89h93c96ec96839799.jpg

1月16日(土)〜2月7日(日)
〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南1ー12-2 南ビル 3F
-Tel/Fax-   03 6452 3345
- Mail-     info@librairie6.com
-Open-   水曜日〜土曜日 12:00 - 19:00  日曜日/祝日 12:00 - 18:00
-Close-    月曜日・火曜日(月火が祝日に当たる場合も店休)
http://www.librairie6.com/exhibitions.html


版画の紙を極める〜越前和紙が作り出す木版画とレンブラントの世界〜

会期:2016年01月19日〜01月29日
小津ギャラリー
小津和紙
東京都中央区日本橋本町3-6-2 
小津本館ビル TEL:03-3662-1184


(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月24日

展覧会[千葉]

赤井都個展 小さな本の家で3 航海記

1206_18.jpg

会期:2016年1月18日〜24日
時間:11:00〜17:00
会場:言壺(赤井都自宅アトリエ)リンク先の地図と道順を参照して下さい。

入場に際して、おみやげ付2000円
おみやげは、その場で作るものか、作ってあるものか、お選びいただきます。
入場は靴を脱いで上がり、せっけん手洗いしていただきます。
本には触れられます。活字と活版道具にはお手を触れないで下さい。
終日在廊

活版印刷による新作『航海記』豆本と、豆本より大きいサイズの特装版、挿画原画
これまでの既刊作品、製本道具、印刷道具等の展示も一階から二階にわたって行います。

地図等:http://kototsubo.com/2016/akaimiyako-koten.pdf
周辺散策案内:http://kototsubo.com/2016/akaimiyako-sansaku.pdf
作品詳細:赤井都Facebookページ 航海記

(赤井都)
posted by 東京製本倶楽部 at 10:42| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月22日

シンポジウム[宮城]

東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム
−地域の記録としての震災アーカイブ〜未来へ伝えるために〜

2016年1月11日(月・祝) 13:00-16:30(開場12:30)

国立国会図書館は、東北大学災害科学国際研究所との共催により、平成28年1月11日に東北大学災害科学国際研究所多目的ホールを会場として、東日本大震災アーカイブ国際シンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、震災記録のデジタルアーカイブの利点と課題について、被災した自治体にとっての意義を考えつつ議論を行います。

会場:東北大学災害科学国際研究所棟1階多目的ホール(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1)地下鉄東西線「青葉山」駅下車「南1」出口徒歩3分)
定員:200名 参加費:無料
申込方法:参加を御希望の方は、みちのく震録伝トップページ掲載のシンポジウム案内からリンクしている「参加申込フォーム」にてお申込みください。
申込期限:平成27年12月25日(金)17:00(先着順。定員に達した時点で申込受付を終了します。) 
問合せ先:東北大学災害科学国際研究所情報管理・社会連携部門災害アーカイブ研究分野 小野,柴山
電話番号:022(752) 2099  E-mailアドレス:archiveforum@irides.tohoku.ac.jp
http://kn.ndl.go.jp/information/424

(編集室)
posted by 東京製本倶楽部 at 18:32| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

展覧会[都内]

世界のブックデザイン2014-15

2015年3月に開催された「世界で最も美しい本コンクール2015」の受賞図書13点をはじめ、日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国と今回初めて紹介するデンマーク、計8カ国のコンクール入選図書、およそ200点を展示します。

2015年12月5日(土)〜2016年2月28日(日)
毎週月曜休館(1月11日(月・祝)は開館)、12月28日(月)−2016年1月4日(月)、1月12日(火)
開館時間:10:00〜18:00
入場料:無料
印刷博物館
東京都文京区水道1-3-3トッパン小石川ビル
TEL 03-5840-2300
http://www.printing-museum.org/index.html




シンポジウム
東日本大震災アーカイブ国際シンポジウム
−地域の記録としての震災アーカイブ〜未来へ伝えるために〜

2016年1月11日(月・祝) 13:00-16:30(開場12:30)

国立国会図書館は、東北大学災害科学国際研究所との共催により、平成28年1月11日に東北大学災害科学国際研究所多目的ホールを会場として、東日本大震災アーカイブ国際シンポジウムを開催します。
シンポジウムでは、震災記録のデジタルアーカイブの利点と課題について、被災した自治体にとっての意義を考えつつ議論を行います。

会場:東北大学災害科学国際研究所棟1階多目的ホール(宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉468-1)地下鉄東西線「青葉山」駅下車「南1」出口徒歩3分)
定員:200名 参加費:無料
申込方法:参加を御希望の方は、みちのく震録伝トップページ掲載のシンポジウム案内からリンクしている「参加申込フォーム」にてお申込みください。
申込期限:平成27年12月25日(金)17:00(先着順。定員に達した時点で申込受付を終了します。) 
問合せ先:東北大学災害科学国際研究所情報管理・社会連携部門災害アーカイブ研究分野 小野,柴山
電話番号:022(752) 2099  E-mailアドレス:archiveforum@irides.tohoku.ac.jp
http://kn.ndl.go.jp/information/424



(以上、編集室)

posted by 東京製本倶楽部 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする