2017年03月13日

展示会[大阪・東京]

プチボワ文庫展

bunko_pb.jpg

2017年3月13日(月)-3月25日(土)
11:00-18:30 日曜休廊/20日開廊
15人の版画家による、版画や、絵や、コラージュなどオリジナル作品のカバーや表紙の《プチボワ文庫》展。

ギャルリ プチボワ
550-0015
大阪市西区南堀江2丁目13-30サンイーストビル2F
Tel+Fax:06-6531-8436
http://petitbois.mond.jp




印刷書体のできるまで  活字書体からデジタルフォントへ
2017年3月11日(土)-2017年6月18日(日)
毎週月曜日休館(ただし3月20日(月・祝)は開館)、3月21日(火)
10:00〜18:00
金属活字、写真植字を経てCTS、DTPへ、印刷書体の変遷を辿ります。
印刷博物館 P&Pギャラリー
112-8531
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
http://www.printing-museum.org/index.html



(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 14:30| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月25日

製本倶楽部展[都内・京都市]

8TH EXHIBITION OF TOKYO BOOKBINDING CLUB "I AM A CAT"
第8回東京製本倶楽部国際製本展「吾輩は猫である」

2016NEKO_B2.jpg

2017年2月8日(水)-2月12日(日)
10:00-18:00(12日16:00まで)
会場:目黒区美術館 区民ギャラリー
(東京都目黒区目黒2-4-36)
----------------------------------
■ギャラリートーク「寸珍版翻刻『吾輩は猫である』刊行を巡って」
2月11日(土)14:00-15:00
講師:酒井道夫(武蔵野美術大学名誉教授)

■ギャラリーツアーなど随時開催 


問合せ:東京製本倶楽部展実行委員会
cat@bookbinding.jp
主催:東京製本倶楽部
http://bookbinding.jp
※この展示会に関するお問い合わせは
美術館ではなく倶楽部展実行委員会アドレスにお願いします




8TH EXHIBITION OF TOKYO BOOKBINDING CLUB "I AM A CAT"
第8回東京製本倶楽部国際製本展「吾輩は猫である」

2017年2月14日(火)-2月19日(日)
11:00−18:00(14日13:00から、19日17:00まで)
会場:京都市国際交流会館 姉妹都市コーナー展示室
(京都市左京区粟田口鳥居町2番地の1 TEL075-752-3010
http://www.kcif.or.jp/jp/kaikan/

■ワークショップ「夏目漱石の文庫本を、背革のハードカバーに改装!」
2月18日(土)13:30-16:30
講師:中尾エイコ(本のアトリエ・EIKO主宰/東京製本倶楽部会員)
※定員に達しましたので受付は終了しました。
会場:京都市国際交流会館 第2会議室
お申込み:1月10日よりメールで受付、先着20名。
詳細は東京製本倶楽部サイトをご覧ください。


問合せ:東京製本倶楽部展実行委員会
cat@bookbinding.jp
主催:東京製本倶楽部
共催:京都市国際交流協会
http://bookbinding.jp


(編集室)
posted by 東京製本倶楽部 at 11:52| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月13日

展覧会[滋賀]

絵本はここから始まった−ウォルター・クレインの本の仕事
2017年2月4日-3月26日
Walter Crane and Illustrated Books in 19th Century

ウォルター・クレイン(Walter Crane 1845-1915)は、19世紀後半にイギリスで活躍し、現代の絵本の基礎を築いた重要な画家として知られています。
本展は、本の仕事を中心に、クレインの芸術を本格的に紹介する日本で初めての展覧会で、クレインのほぼすべての絵本と主要な挿絵本を網羅する約140点の作品を展観します。
またクレインとともに絵本の黄金時代を築いた画家グリーナウェイとコールデコットの作品約40点もあわせて展示し、ヴィクトリア朝のイギリスで華麗な花を咲かせた挿絵本の世界をご堪能いただきます。

滋賀県立近代美術館
滋賀県大津市瀬田南大萱町1740-1
TEL 077-543-2111 / FAX 077-543-4220
http://www.shiga-kinbi.jp/


(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 18:42| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月22日

展示会[都内]

武士と印刷

2016年10月22日(土)〜2017年1月15日(日)
毎週月曜日休館(ただし1月9日(月・祝)は開館。12月29日(木)〜1月3日(火)、1月10日(火)は休館)
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)

徳川家康没後400年を経た今、本展覧会では、改めてその印刷事業をとりあげます。
同時に、特に戦国時代や江戸時代の武将、将軍、藩主で印刷物を製作させた人たちにも焦点をあて、武士による印刷物を幅広く展示します。

印刷博物館
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
http://www.printing-museum.org/exhibition/temporary/161022/index.html
http://www.printing-museum.org/index.html


(編集室)
posted by 東京製本倶楽部 at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月09日

展覧会[都内ほか]

158人の漱石
百年後ノ吾輩、こゝろ、それから……


2016年9月6日( 火 )- 10月6日( 木)
11:00a.m.-7:00p.m. 日曜・祝日休館 入場無料
22回目となる東京イラストレーターズ・ソサエティの展覧会。
今年のテーマは、没後100年を迎えた夏目漱石です。

クリエイションギャラリー G8
東京都中央区銀座8-4-17 リクルートGINZA8ビル1F
http://rcc.recruit.co.jp/g8/exhibition/g8_exh_201609/g8_exh_201609.html




さいたまトリエンナーレ2016連携プロジェクト 
未来の発見の仕方:フルクサスの場合

2016年9月6日(火)〜9月25日(日)

福田尚代―言葉の在り処、その存在
2016年9月6日(火)〜9月25日(日)

休館日:月曜日/開館時間:10:00〜17:00、土日のみ〜20:00(入場は閉館30分前まで)
うらわ美術館
さいたま市浦和区仲町二丁目5番1号 浦和センチュリーシティ―3階
TEL:048-827-3215 FAX:048-834-4327
http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/



(以上、編集室)
posted by 東京製本倶楽部 at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする