2016年09月09日

ワークショップ[京都]

ルリユールの時間 「繕う本」    

2016年10月22日〜2017年3月24日 (第4土曜日 17:00-19:30)
講師:藤井敬子

今回のテーマは「繕う本」です。皆様が大切に残しておきたい本や冊子をよみがえらせます。
壊れてしまった本も丁寧に繕ったり、改装したりしてみましょう。
なおしたい本、改装したい本、合冊したい本など(A5サイズ以内)を各自お持ちください。

お問い合わせ先
NHK文化センター京都教室
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99
四条SETビル3F
http://www.nhk-cul.co.jp/school/kyoto/


(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 11:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月06日

ワークショップ[さいたま市]

うらわ美術館 本のワークショップ2016 

2016年7月9日(土)13:00-16:00
「リンプ装の画帳」
001.jpg
16世紀以降、出版部数が増えた西洋でよく作られたソフトカバー製本(リンプ装)で画帳をつくります。
洋紙で「折丁」をつくり、麻糸で綴じてテクスチャーのある表紙でくるみます。

2016年7月10日(日)13:00-16:00
「綴葉装の画帳」
002.jpg
古くから伝えられている日本の綴じ方のひとつ、綴葉装(てっちょうそう)で画帳をつくります。
柔らかな和紙で「折丁」をつくり、友禅模様の表紙の色に合わせた絹糸で綴じます。

講師 藤井敬子
会場 うらわ美術館ギャラリーD
各講座 定員24名  材料費 1000円
6月21日(火曜日)必着で、参加希望の日付とワークショップ名、氏名、連絡先(住所、電話番号)を明記の上、「往復はがき」または「インターネット(さいたま市生涯学習情報システム)」にてお申し込みください。1人1講座単位で受付けます(1枚の用紙で複数講座・複数人数の申し込みはできません)。
定員を超えた場合は抽選とし、結果は往復はがきでお申し込みの方には返信用はがき、インターネットでお申し込みの方にはメールで6月28日(火曜日)までにお知らせいたします。

お問い合わせ先 うらわ美術館
〒330-0062 さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ3F
TEL 048-827-3215 FAX 048-834-4327
http://www.city.saitama.jp/urawa-art-museum/educational/p046810.html


(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月22日

ルリユール教室[京都]

ルリユールの時間 「リンプ製本と箱」

limp_2016.jpg

2016年4月23日〜9月24日 (第4土曜日17:00-19:30)
講師:藤井敬子

16世紀以降出版部数が増えたヨーロッパで作られるようになったリンプ製本技法でノートを作ります。
革を支持体にして麻糸でかがり、はなぎれを編んでみましょう。シェルケースも作ります。

お問い合わせ先
NHK文化センター京都教室
京都市下京区四条通柳馬場西入立売中之町99
四条SETビル3F
http://www.nhk-cul.co.jp/school/kyoto/


(藤井)
posted by 東京製本倶楽部 at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月12日

製本講座/革手帳を作る[都内]

予告 受付開始日11/20(金)

革表紙の手帳をつくる

u15image.jpg

12月16日(水)  A 10:30ー12:30 / B 14:00-16:00 (同内容)
各回定員6名

料金はA・Bとも

会員:受講料3,844円(税込)教材費その他2,160円(税込) 合計6,004円
一般:受講料4,384円(税込)教材費その他2,160円(税込) 合計6,544円

受付開始日:会員・一般とも11/20(金)

定員6名ですので、予約・当日入金は不可です。
銀行振り込みでお申込みでの場合でも、開講3日前までに入金してください。

講師:内田由紀子(ルリユール工房講師)

持ち物:はさみ、カッター、筆記用具
西武池袋本店別館9階 池袋コミュニティカレッジ ルリユール工房

針と麻糸で紙を綴じて、しっかりした革の表紙の手帳をつくります。
真鍮の金具でとめるシンプルな手帳です。1年が終わった後、表紙を再利用して翌年の手帳にすることもできる構造になっています。
道具としては針とカッターに目打ちがあればつくることができる簡単な製本で、家でもう一度つくることも可能です。
中身はシンプルなマンスリーと無地の手帳になります。マンスリーが要らない方は無地の紙にかえられます。
スケッチ帳や旅行記としても活用いただけると思います。
革の色も何種類かご用意していますので、ぜひ自分だけの美しい手帳を作ってください。
初めての方にぜひ体験していただきたいプログラムです。

受付開始日:会員・一般とも11/20(金)です。
予約・当日入金は不可です。開講3日前までに入金してください。
体験見学不可


-講座のお申し込み・お問い合わせ先-

池袋コミュニティ・カレッジ
03(5949)5494(芸術係)
池袋コミュニティ・カレッジ
171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館(旧イルムス館)8・9階 (受付は8階です)
*《セゾン》カードをお持ちの方は、電話でお申込みいただけます

(ホームページからもお申し込みが出来ます。
http://cul.7cn.co.jp/categorys/category_53.html

(坂井)

posted by 東京製本倶楽部 at 11:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月11日

紙染め講座[都内]

講座 紙作品をつくる人のための紙づくり [予告]
(募集開始は11月25日(水)の予定です)

糊染めとモデリング染め


teint017.jpg(糊染め)

koumori033.jpgkoumori028.jpg
(モデリング染め)


アクリル絵の具を使って、2種類の紙染め技法を実習していただきます。
糊染めは、絵の具にでんぷん糊を混ぜて塗り、粘りのあるうちに櫛などの道具で模様
を作っていく技法です。
モデリングの染め方は、ジェッソ(下地塗り用アクリル絵の具)を使って布や厚紙を
貼ったり重ね塗りをして、やや立体的な白い土台を作り、2日以上置いて完全に乾燥
させてから彩色していきます。
瞬発性が必要な糊染めと、計画的に作っていくモデリング染めは、対照的な制作方法
ですが、どちらもドラマティックな紙作りが楽しめます。
染めた紙はルリユールやカルトナージュをはじめ、いろいろな作品にお使いいただけ
ます。
初心者の方も受講していただけます。


■開講日・回数
2016年 1月19日(火)・2月16日(火)・3月22日(火) 3回
開講時間:(各回とも)18:30〜20:30

■カリキュラム
1回目>
モデリング染めの工程についての説明、1回目の土台作り、糊染めの実演・実

2回目>
糊染めの絵の具作り実習・自由制作、モデリング染め1回目の彩色・2回目の
土台作り(自由制作)
3回目>
モデリング染め2回目の彩色、糊染め自由制作

■会場
池袋コミュニティ・カレッジ 22番教室(ルリユール工房)
171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館(旧イルムス館)9階 22番教室 (受付は8階です)

■講師  ルリユール工房講師 坂井えり

■受講費用
受講料 10,692円
教材費その他  会員 5,052円 一般 6,672円
費用合計  会員 15,744円  一般 17,364円

■持参品
古新聞1日分・筆記用具・ハサミ・日本てぬぐい2本・歯ブラシ1本・エプ
ロンなど

募集開始は11月25日(水)の予定です

-講座のお申し込み・お問い合わせ先-
池袋コミュニティ・カレッジ
03(5949)5494(芸術係)
(ホームページからもお申し込みが出来ます。
http://cul.7cn.co.jp/categorys/category_53.html

池袋コミュニティ・カレッジ
171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館(旧イルムス館)8・9階 (受付は8階です)
*《セゾン》カードをお持ちの方は、電話でお申込みいただけます



ルリユール工房
http://www2.odn.ne.jp/reliure/


(坂井)
posted by 東京製本倶楽部 at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ワークショップ・講座など | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする