2014年10月14日

展覧会[都内、埼玉]

印刷と美術のあいだ―キヨッソーネとフォンタネージと明治の日本

キヨッソーネ、フォンタネージ 2人のお雇い外国人の教育の成果、弟子たちがつくってきた日本の近代印刷の姿をたどります。

会期:2014年10月18日(土)〜2015年1月12日(月・祝)
休館日:毎週月曜日(ただし11月3日(月・祝)、24日(月・休)、2015年1月12日(月・祝)は開館。)
11月4日(火)、11月25日(火)、12月27日(土)〜2015年1月5日(月)は休館
開館時間:10:00〜18:00(入場は17:30まで)

印刷博物館
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
http://www.printing-museum.org/access/index.html




坂東壯一 蔵書票集1977〜2014出版記念展

2014年 10月 20日 〜 11月1日(土)
11:00-19:00最終日17:00まで 日曜休廊

スパンアートギャラリー
東京都中央区銀座2丁目2-18 西欧ビル1F
http://www.span-art.co.jp/




みづうみさがし 内田真理版画展

2014年10月21日-31日(金)
10:00-19:00土日休

フェイアートギャラリー
神奈川県横浜市西区楠町5-1 深作眼科ビル1F
TEL 045-325-0081
http://gallery.f-e-i.jp/




世界のブックデザイン2013-14

2014年3月にドイツ ライプツィヒで開催された「世界で最も美しい本コンクール2014」の受賞作に、日本、ドイツ、オランダ、スイス、オーストリア、カナダ、中国、イランにて開催された各国コンクールの受賞作を加えたおよそ200冊を展示します。

2014年11月29日(土)〜2015年2月22日(日)
休館日:毎週月曜日(ただし1月12日(月・祝)は開館)、2014年12月27日(土)〜2015年1月5日(月)、1月13日(火)
開館時間:10:00〜18:00

P&Pギャラリー
印刷博物館
東京都文京区水道1丁目3番3号 トッパン小石川ビル
http://www.printing-museum.org/access/index.html




ルーブル美術館の銅版画展
−カルコグラフィーコレクション


数々の名画で知られるルーヴル美術館。そのコレクションの中でも、グラフィック・アート部門(デッサンや版画など)、特にカルコグラフィー室の銅版画はあまり知られていないかもしれません。カルコグラフィーとはギリシャ語で「銅板に描かれた」という意味を持ち、カルコグラフィー室(銅版画原版コレクション保管室)では、太陽王ルイ14世の治世以降、現代に至るまでの豊かなコレクションが形成されてきました。本展では、世の中の様々な出来事を描き出し、ルーヴル美術館の「知」と「情報」を、そして馴染み深い名画の数々を伝えてくれるおよそ13,000点もの同コレクションの中から、日本での特別公開のために、当時の貴重な原版を用いて刷られた銅版画約130点を紹介します。あわせて、当館所蔵の本の挿絵として刷られた銅版画も一部展示します。

2014年11月15日(土曜日)〜平成27年1月18日(日曜日)
休館日:月曜日(但し、11月24日、平成27年1月12日の月曜日は開館)、
11月25日(火)、12月27日(土)〜平成27年1月4日(日)、13日(火)
開館時間:10:00〜17:00  ただし、土曜日・日曜日のみ 〜20:00(入館は閉館の30分前まで)

同時開催/コレクション展
贅沢な本、豊かな生活とは何か
世界三大美書の一冊をみつめて

うらわ美術館
さいたま市浦和区仲町2-5-1 浦和センチュリーシティ 3階
TEL:048-827-3215  info@uam.urawa.saitama.jp
http://www.uam.urawa.saitama.jp/news.htm



(藤井)
posted by 製本部 at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック