2011年07月19日

被災資料復旧活動情報

岩手県大船渡市在住の紙本保存修復士である金野聡子さん(東京製本倶楽部会員)を中心としたグループによる被災資料の復旧活動が、日本経済新聞に掲載されました。

リンク 「身近な道具で紙を修復」 日経2011/7/18


東日本大震災の被害を受けた写真やアルバム、書籍・文書などの救済・修復作業を、震災直後から続けておられます。
これまでの活動については、各所で紹介されています
(過去の記事 大船渡発 会員通信 震災被害の復旧活動/会員近況報告)。



東京では、被災資料復旧支援ためのボランティア組織「東京文書救援隊」も活動しており、こちらのブログでも金野さんの活動が紹介されています。

東京文書救援隊 ブログ
http://toubunq.blogspot.com/


(編集室)
posted by 東京製本倶楽部 at 15:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 会員通信 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック