2011年04月19日

震災被害の復旧活動/会員近況報告

2011/0416
大船渡発 会員通信  

近況を報告させていただきます。
先週より大船渡市・大船渡市社会福祉協議会の協力の下に、市役所や警察署に届けられた写真やアルバムをクリーニングしてご本人様にお返しするというボランティアを立ち上げました。
4日間で、10名の被災者の方に思い出の写真をお渡しする事ができました。

泥や重油にまみれた写真を見ると心が折れそうになります・・・
し尿やカビ等の悪臭がする中での作業は本当に皆さん見当もつかないと思います。
しかし、1枚1枚に”持ち主の方の手に渡りますように”と毎日協力してくださるボランティアさん達と
祈るような気持ちで心をこめて洗っております。
私の専門は古文書や書籍ではありますが、今は被災された市民のみなさんと共にありたいと思い
あえて専門外ではありますが、写真の方を優先しております。
落ち着いてきたら本業である書籍の方へ戻りたいと考えてります。
関係各所にもお願いはしているのですが、是非!!声をかけていただきたい!!
地元住民が地元の書籍の治療をおこなえない、立ち会えない・・・これほど!悲しい事はありません!
なんのために私がここにいるのか?!という事を声を大にして伝えたいのです。
(とは言っても大プロジェクトを受けられるほどの設備は無いですが・・・)
せめて気仙3市(大船渡、釜石、高田)については地元だと思っておりますので
なんとかしたい!!という想いは強いです。

写真洗いのボランティアについては
月〜金9:30〜16:00まで 大船渡市保健センターで行っております。
(土日は、自宅に届いている水害にあった写真を治しております)

私は元気です!!大船渡市の復興に向けて自分ができる事を精一杯頑張ってます!

金野 聡子
Kinno Satoko
Paper Conservator: Western Books and Manuscripts

022-0004 岩手県 大船渡市 猪川町
中井沢 47-3
Tel/Fax: 0192 27 6222
携帯 080-6505-5589
posted by 東京製本倶楽部 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 活動記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック