2011年04月18日

展覧会[東京]

「キリシタン版」“サカラメンタ提要”」展示中

慶長10年長崎で印刷され、グレゴリオ聖歌19曲が掲載されています。印刷機は天正少年遣欧使節が持ち帰ったものとの事です。(上智大学キリシタン文庫所蔵品)

sacaramenta.jpg

東京国立博物館
シリーズ「歴史を伝える」
特集陳列 キリシタンの祈り−ミサとオラショ
本館16室 2011年3月15日(火)〜2011年4月24日(日)
震災の影響で10時から16時までの開館となっています。

■主な出品作品

重要文化財 聖母像(親指のマリア) 長崎奉行所旧蔵品 イタリア・17世紀

書物は、上記と次の計3冊

重要文化財 天正遣欧使節記 レッジオ刊 イタリア・1585年

祈祷書 安土桃山〜江戸時代・16〜17世紀 片山直人氏寄贈

月例講演会
「キリシタンの祈り−ミサとオラショ」
平成館大講堂 2011年4月17日(日) 13:30〜15:00(開場13:00) 
講師:立教大学名誉教授 皆川達夫 氏


(河本)
posted by 製本部 at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック