2011年03月10日

展覧会[世田谷]

旅する絵描き いせひでこ展

世田谷文学館にて開催中です。3月31日まで。
月曜休み 21日は開館、22日休み

ここに「ルリユールおじさん」のフランス語版 Sophie et le relieur を、ルリユールおじさんのモデルの製本職人が製本した、総革装、スリップケース付きの本が展示されています。

isehideko.jpg


世田谷文学館
世田谷区南鳥山1-10-10 TEL 03-5374-9111
http://www.setabun.or.jp/

(河本)
posted by 東京製本倶楽部 at 22:26| Comment(2) | TrackBack(0) | event | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
震災前に見て参りました
絵本制作の細かい手順がすべて公開されているようでした。
問題の本は、平にソフィーの姿がモザイクされ
タイトルの金文字も押されています。
かわいい本になっていました
背にも下から書き上げ方向に著者名とタイトルが押されていました。
Posted by ykom at 2011年03月21日 18:16
フランス語版の総革装本、見たいです!本文もどんな感じか気になります。。

世田谷文学館は、震災後一時閉館していたようですが、15日から再開しているようですね。
http://www.setabun.or.jp/blog/diary/post_50.html
お近くの方はぜひ!
Posted by akebon at 2011年03月22日 15:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/189973559

この記事へのトラックバック